社員インタビュー

社員紹介
小丸浩一

必要な資格を習得し
地域の皆様に貢献
地元のためになれるように

高圧ガス部溶材課 小丸 浩一 2018年9月入社

仕事内容について

主に町工場の溶接材料、お客様から注文を受けた物を納品に伺う配送業務です。日常点検業務として、お客様が使われているガスが切れていないかを点検して回る業務に携わっています。

 

仕事のやりがい

因島で生まれ育ったので、元々地域に貢献した仕事がしたいと思っていました。この会社に入って実現できているので、それがいちばんのやりがいです。

 

今後チャレンジしたいこと

私は圧倒的に資格が足りていないので、会社で必要な資格を取り、少しでも会社の役に立てるようがんばっていきたいと思っています。

 

休日の過ごし方

体を動かすのが好きで、筋トレを毎日していたり、アニメ鑑賞、映画鑑賞、音楽鑑賞をして気分転換して過ごしています。

 

因島の良いところ

海がすごく綺麗で穏やかな所です。台風の影響を受けないので、平穏な毎日が流れています。 個人的にみかんや柑橘、野菜が好きで、周りの方々がくださるので、みかんや柑橘には全然困りません。 そうした人との距離や、周り温かさに支えられています。

中島優人

お客さまからの
「ありがとう」で頑張れる!
さまざまな機器の修理ができる
スタッフに

高圧ガス部LPガス課 中島 優人 2021年4月入社

仕事内容について

島内のご家庭にガスボンベやガスメーターの設置・撤去、ガスコンロなどの修理を行っています。

 

入社した経緯・理由

高校2年生の頃に、インターンシップで因の島ガスを訪れました。そこでどんなことをしている会社なのかを知って、魅力を感じたのがきっかけです。また福祉部門のほうに勤めている知人から「良い会社だよ」と勧められたのもあり、入社を決めました。

 

実際に入社してみて…

入社するまでは、もちろんボンベの設置やコンロの修理などはやったことがありませんでした。でも社内のいろんな方が1から10まで何でも教えてくださるおかげで、できることが増えてきました!

 

仕事の大変さ、楽しさ

島じゅうにお客さまがいらっしゃるので、たくさんの家を覚えるのが大変です。だからこそ、場所や道順を覚えて、スムーズにガスボンベの交換ができたときは楽しいですね。
また、お客さまから「ありがとう」「お疲れさま」と言っていただけたときはとても嬉しく、やりがいを感じます。

 

今後の目標

まずは配送をスムーズにできるようになること。そして、ゆくゆくはコンロだけでなく、給湯器などさまざまな機器の修理ができるようになりたいです。

 

因島の好きなところと、休日の過ごし方

因島は生まれ育った地元。山や海が身近に感じられるところが好きです。
休日は友人たちと、因島をはじめ福山市など近隣のまちでバイクに乗ってツーリングしています。

栗田海風

介護用具選びは利用者の人生に
関わる仕事
使っていて笑顔になれる器具を
提供したい

業務部福祉介護課 栗田 海風 2020年4月入社

仕事内容について

介護保険サービスの利用者さまに対して、福祉用具を選定・フィッティングする仕事です。

 

仕事に対する想い

持病や全身の動きなど、利用者さまによって体の状態はそれぞれ異なります。そのため、一人ひとりに最適な福祉器具も全く異なり、きちんと体に合ったものを選ぶ必要があります。
合っていないものを装着すると、動作をサポートするどころか症状を悪化させてしてしまう場合も…。福祉用具選びは、利用者さまの今後の人生に関わる重大な仕事だと日々実感しています。

 

仕事のやりがい

きちんとフィットする福祉用具を選ぶことができると、利用者さまの顔からは、体に合わないものを使っていた際のこわばりや未知の器具を装着する恐怖心が消え、あたたかな表情になられます。快適そうな笑顔を見たときは、こちらも嬉しくなります。
また介護にはいろんな知識が必要で、ケアマネジャーや医師、薬剤師などさまざまな専門家との連携が不可欠。
仕事で関わる専門職のスタッフさんたちに、自分の知識や技術を認めていただけたときにもやりがいを感じます。これからも介護・福祉についての知見を深めていきたいです。

 

因の島ガスの好きなところ

自分が本気で「やりたい!」と思ったことは、上司や先輩が背中を押してくれるところです。自身の意欲を否定されることなく、サポートしてもらえるとモチベーションもアップしますし、やりがいにもつながります。

鎌田智大

命の危険もあるガスを
安全に供給するため
日々、正しい知識と技術を
習得していく

業務部生産供給課 鎌田 智大 2021年5月入社

仕事内容について

導管を通じて、都市ガスをお客さまにお届けしています。ガス製造のメンテナンスと保守、圧力の監視のほか、時には各ご家庭へ検針にも出向きます。幅広い業務を担っているのが生産供給課です。

 

入社した経緯・理由

大学では化学を専攻しており、卒業後、人材教育会社から因の島ガスを紹介されました。ガスはまさに化学の分野なので、運命を感じて入社しました。

 

仕事のやりがい

大学で学んだ基礎知識はあれど、入社時点ではもちろん現場での知見や経験はゼロ。しかもガスは一歩間違えれば命に危険を及ぼすため、安全な供給のためには正確な知識と技術の習得が不可欠です。
そのため自分の知識と技術を使って導管接続が上手くできたときや、工事と照らし合わせて配管をスムーズに繋げたときの達成感はひとしおです。

 

因の島ガスの好きなところ

オープンな環境ですね。先輩方は業務のやり方について「自分が実際にやってみて、今の方法で違和感があれば教えて」と言ってくれます。
まだ入社半年の現在は仕事を覚えることで手一杯ですが、こんな風に声をかけてもらえると、何か気付きがあったときにも発言しやすいなと思います。

 

因島の魅力

私は岡山市内の出身で就職を機に因島に引っ越してきたのですが、本当に景色の良いところですよね。自然豊かなのに道路がきちんと整備されている点も魅力です。 海沿いを散歩したり、近隣の島に出掛けたりと、休日は自然を満喫しています。

ガスを安全に使用していただくために | 経済産業省 ガスを安全に・安心してお使いいただくために | 日本ガス協会 ガス温水床暖房のススメ | ベターリビング 暮らし創造研究会